ハイパーホテル小松(以下、当ホテルと称する)は、企業、団体、個人の利用者が、弊社の運用するインターネット宿泊予約サービス(以下、本サービスと称する)を利用することに関し、本サービス利用規約を以下のとおり定めます。

第1条 本規約の適用範囲

本規約は、当ホテルおよび第2条に規定するサービスの利用者(以下ユーザーと称する)に適用されます。

第2条 本サービス

本サービスとは、インターネットを通じ、当ホテルが指定する方法により、宿泊予約の申し込みを受け付けることをいいます。

第3条 本サービスの利用

1)ユーザーが本サービスを利用するに当たっては、本規約に定める事項に従っていただきます。

2)ユーザーが本サービスを利用して宿泊予約を行う際は、氏名、住所、電話番号、携帯番号、

Eメールアドレス等を登録していただきます。

3)ユーザーは、本サービスによって提供できる宿泊サービスの内容には制限があり、制限以上の

サービスおよび料金の引き下げを要求しないことに同意していただきます。

第4条 宿泊予約の成立

本サービスによる宿泊予約は、確定した予約内容を通知するEメールを発行したときに成立するものとします。

第5条 宿泊予約の抹消

前条の規定にかかわらず、宿泊予約の申込者が本規約に違反したと弊社が判断した場合、あるいは第6条の禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、事前の通告なく、宿泊予約を抹消することがあります。

第6条 禁止事項

本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止いたします。

a)宿泊予約に当たって、虚偽、不当な申し込みをすること。

b)他者の代わりに、本人の承諾なく宿泊予約の申し込みをすること。

c)本サービスの運営を不当に妨害し、当ホテルに不利益を生じさせること、

またはその恐れがある行為。

d)他のユーザーもしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与えること、

またはその恐れがある行為。

e)転売、有料による斡旋など営利目的に本サービスを利用すること。

f)公序良俗及び法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為。

g)前各号のほか、当ホテルが不適切と判断する行為。

第7条 契約の解除

第6条に規定する条項にいちじるしく違反したと当ホテルがみなした場合は当ホテルが契約の解除をすることができる。

第8条 宿泊予約の変更、キャンセル

1)宿泊予約を変更またはキャンセルするときは、当ホテルのインターネット予約システムまたは

電話にて当ホテルへ連絡していただきます。

2)ユーザーが宿泊予約の全部またはその一部をキャンセルした場合、宿泊約款に基づき下記の

違約金(キャンセル料)をお支払いいただくことがあります。

3)当ホテルインターネット予約システムでは、チェックイン日の1日前まで変更・キャンセルを

受付いたします。当日はお電話での変更・キャンセルとなります。

■宿泊料金に対する違約金(キャンセル料)の率

・当日午後3時以降のキャンセル 50%

・当日午後11時以降のキャンセル 100%

・ご連絡なしの不泊 100%

第9条 ユーザー情報

1)当ホテルが、本サービスを提供する上で知り得たユーザーの個人情報及び利用履歴について、

以下に該当する場合を除き、第三者に開示することはありません。

a)正当な権限を持つ公の機関に開示を求められたとき。

b)本人が承諾したとき。

c)緊急の対応を要する止むを得ない事態が発生したとき。

2)当ホテルは、登録ユーザーの情報を、本サービスの利用動向調査の目的で

利用することがあります。その際は、ユーザーの個人情報及び利用履歴を、企業、団体、個人を

特定できる方法で第三者 に開示することはいたしません。

第10条 支払い

宿泊料金は、当ホテルへ利用者がチェックインするときに、当ホテルが指定する方法によりお支払いいただきます。

第11条 本サービスの停止

当ホテルは、サーバーの保守点検時および緊急に予約システムを停止せざるを得ないとき、事前の通告なしに、一時的に本サービスを停止することがあります。

第12条 免責事項

1)ユーザーが本サービスを利用することにより、他者に迷惑または損害を与えた場合は、

当事者どうしの責任において解決するものとし、当ホテルは一切責任を負わないものとします。

2)ユーザーが、第10条の事態または通信の状態等が原因で、

本サービスを利用できなかったことに より何らかの不都合または損害が生じた場合でも、

当ホテルは一切責任を負わないものとします。

第13条 その他

1)当ホテルは、必要に応じて、ユーザーに事前の通告なしに本規約を変更することがあります。

2)本サービスの利用に関して、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合、当事者間で

誠意をもって話し合い、解決に当たるものとします。

3)本サービスの利用に関して、当事者間の話し合いで解決できない紛争が生じた場合、当ホテル

所在地を管轄する裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。

2005年12月24日